2018.02.14

地域つながるプロジェクト2017成果報告会を開催しました!

2月10日(土)に「地域つながるプロジェクト2017成果報告会」を開催しました。
2017年度の地域つながるプロジェクトで活動した10プロジェクトが、プレゼンテーションおよびポスターセッションで1年間の活動内容を報告しました。
(プロジェクトの概要はこちらをご覧ください)
当日は、足元の悪い中、200名を超える方々にご来場いただきました。


 
--- プレゼンテーション ---
各プロジェクトが、プレゼンテーションによる報告を行いました。制作した印刷物を配布したり、活動時の様子を短い映像にまとめ上映したり、共に活動したキャラクターが登場したりと、様々な工夫を凝らした報告がありました。決められた報告時間内に1年分の活動を簡潔におさめるため、何度も練習を重ねた成果が見られました。また、報告の後には、協力いただいた学外の方および審査員より、活動に対するコメント(活動による周囲の変化や今後への期待など)をいただきました。
 

--- ポスターセッション ---
プレゼンテーション終了後は、教室外のエントランスホールにて、ポスターセッションが行われました。活動した学生は、自作したポスターの前に立ち、来場者の方々へ向け報告しました。学生からはプレゼンテーションで伝えきれなかった内容や活動を通して感じたことを話し、来場者からはプレゼンテーションを聞いての疑問や詳細について質問される姿が見られました。
 
 

--- 表彰・総評 ---
プレゼンテーション、作成資料(当日配布資料に掲載された活動報告概要、およびポスター)を対象に、審査員が審査を行いました。3つの基準により、最優秀賞1プロジェクト、優秀賞2プロジェクトが選ばれました。
【審査基準】
 1調査・活動の内容・成果
  「目的に沿った調査・活動であったか」「調査・活動内容により、着実な成果・効果が得られたか」
 2プレゼンテーション
  「活動報告を、わかりやすく要点を抑えながらプレゼンテーションできたか」
 3ポスター
  「情報過多でなく、説明なしでも理解できる、見やすいポスターか」

【受賞プロジェクト】
・最優秀賞
  そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦
・優秀賞
  溝口☆DASH
  草津地区における地域課題解決プロジェクト(第2フェーズ)


最後の総評では、プロジェクトのOBが来場していることに触れ、部活動とは違う 新たな縦のつながりができているとのお話もあり、地域つながるプロジェクト8年間の歴史の中で縦横多様な広がりをみせていることを実感しました。

今回の司会は、2016年度の地域つながるプロジェクトに参加した学生が務めました。
自身も1年前の報告会で報告を行ったこともあり、開会の際にはこれから発表する学生へエールを送っていました。


地域つながるプロジェクト2017成果報告会の開催にあたり、ご来場いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
2018.02.09

ひろみらFES 2017―ひろみらプロジェクトFINAL-開催!!

ひろみらFES 2017-ひろみらプロジェクトFINAL-を開催します!!
2018年3月10日(土)14:30~16:40
 


【テーマ】
大学と地域で育む協創社会-「イノベーション・ブリッジによるひろしま未来協創プロジェクト」は、地域に、大学に、何を生んだのか-

「イノベーション・ブリッジによるひろしま未来協創プロジェクト」にメンバーシップをもつ人が5年間のキセキ(軌跡、奇跡)と変化、この5年間を礎にした次の段階を語ることを通じて、広島の未来を育むための大学と地域との協創のあり方を考えます。
 

開催日時:2018年3月10日(土)14:30~16:40 
開催場所:広島修道大学 協創館(8号館)3F 8302教室
後  援:広島県、広島市、廿日市市、北広島町、広島商工会議所、広島経済同友会、広島県中小企業家同友会、
一般社団法人 広島青年会議所、中小企業大学校広島校、中国新聞社、特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター


■開催スケジュール(予定)
14:00          /受付開始
14:30-14:50/オープニング
14:50-15:30/5年間のキセキを語るキーストーリーとフロアインタビュー
        グラフィック・レコーダー 玉有朋子氏(一般社団法人しこくソーシャルデザインラボ理事)
        をお招きします♪
15:30-16:00/休憩を兼ねて、来場者によるコメントボード作成
16:00-16:30/広島の未来を描くコメントボードの共有
16:30-16:40/クロージング

受付開始前の13:00から、イノベーション・プロジェクトI・II(地域課題研究2017)受講学生によるポスターセッションを行います。ぜひご参加ください!! 

※時間配分は今後変わる可能性があります。(終了時刻に変更はありません)

 

■お申し込み・お問い合わせ先
本イベントは無料(公開)です。
聴講を希望される方は、「お名前」「お電話番号」「Eメールアドレス」をご記入の上、
FAXまたはメールにてお申し込みください。
ひろしま未来協創センター / TEL.082-830-1114 FAX.082-830-1932 Email. gakukou@js.shudo-u.ac.jp

昨年のひろみらFESの様子はこちらをクリック

参加無料です。多くの方々のご来場、お待ちしております!

2018.01.09

地域つながるプロジェクト2017成果報告会 開催!

地域つながるプロジェクト2017成果報告会を開催します!!
2018年2月10日(土)9:30~12:20

今年度の「地域つながるプロジェクト」では、様々な調査、活動を行ってきました。
1年にわたり様々な方々と活動してきた内容と、その成果を報告します。

開催日時:2018年2月10日(土)9:30~12:20
      ※9:00 受付開始
開催場所:広島修道大学 5号館 1階

■開催スケジュール(予定)
 9:30- 9:45/開会
 9:45-10:30/プレゼンテーション(前半)
10:30-10:40/休憩
10:40-11:25/プレゼンテーション(後半)
11:25-11:30/休憩
11:30-12:10/ポスターセッション
12:10-12:20/表彰・総評・閉会
 
※時間配分は今後変わる可能性があります。
 

■開催内容
【プレゼンテーション】
 会場:5号館1階 5102教室
1年間のプロジェクトの活動内容とその成果をプレゼンテーションします。

---報告スケジュール---
≪前半≫
・K♡C ~くしどが愛す子どもたち~
・そんな政策があったん!?~広島県企業誘致大作戦
・つながリング∞プログラミング
・広島の地域密着型金融が中小企業の発展に与える影響
・草津地区における地域課題解決プロジェクト(第2フェーズ)

≪後半≫
・あなたを待ってる街・三原
・溝口☆DASH
・芸北分校生とともに育てる地域ブランド~芸北銀林檎~
・豊平どんぐり村ハッピープロジェクト‘17
・知って、学び、遊ぼう!安芸太田町

【ポスターセッション】
 会場:5号館1階 エントランス
 各プロジェクトが作成したポスターを展示し、学生が活動の説明をします。
 

■お申し込み・お問い合わせ先
 本イベントは無料(公開)です。
 聴講を希望される方は、「お名前」「お電話番号」「Eメールアドレス」をご記入の上、
 FAXまたはメールにてお申し込みください。
 ひろしま未来協創センター / TEL.082-830-1114 FAX.082-830-1932 Email. gakukou@js.shudo-u.ac.jp
 

昨年の成果報告会の様子はこちらをクリック☆

参加無料です。多くの方々のご来場、お待ちしております!

2017.11.27

オープンスクール2017を開催しました。


2017年11月25日(土)に「ひろみらオープンスクール/ソーシャルデザイン実践セミナー2017」を開催しました。今回のオープンスクールはissue+designと共同で行いました。

テーマは、市民と地域と大学がともに成長する「『学習する地域』のつくり方」です。
当日は約100名の皆様にご参加いただきました。

第1部は、issue+design代表の筧裕介さんによる講演です。
issue+designが全国各地の自治体との協働による地域づくりの経験を通じて見えてきた、市民が地域で学び・挑み・成長する『学習する地域』を実現するためのプロセスと実践例を紹介。
未来の日本の人口やしあわせ風土ランキングなど、具体的な数値を用いて地域課題を紐解きました。




第2部は、本学ひろしま未来協創センター次長の三浦浩之による次年度に向けてのひろみらプロジェクトの構想と第2部のワークショップの説明がありました。

その後、来場者から自分の関わる地域での課題や取り組みについてテーマを募り、提案者として15人の方々に今地域で起きている現状と課題について1分間スピーチをしていただきました。

広島都心のエリアマネージメントから中山間地域の空き家対策、ビーチの魅力向上、耕作放棄地の活用、学生寮と商店街再生を掛け合わせたプロジェクトなど、テーマは様々です。




来場者の皆様には、興味のあるテーマに分かれていただき、対話をしました。
それぞれが抱えている課題などに対して、アイディアをいただき、幅広いつながりもできました。



その後、提案者から対話によるまとめとして1分間の宣言を頂きました。
地域内で問題を共有化する、地域と若者のアイディアをつなげる、民間や大学との連携などそれぞれが取り組むことについて具体的なことがみえてきたようです。中には、自分のプロジェクトに協力していただける方々が見つかったとの報告もありました。



最後に筧さんに一言いただきました。
全国では同じような問題が起きており、同じように真剣に取り組む人たちがいます。その「知」を共有し、次に進み進化していくことができないか、広島修道大学で「まちづくりサイエンス」ができないかというお話をいただきました。

締めの言葉は、本学の市川太一学長からです。
皆様のご協力により、5年間のひろみらプロジェクトはエンディングに向かって歩きつつあります。本学は、中山間地域と町との接点になりうる場所です。今後、本学が地域と地域がつながる接点となる場所になればと思っています。




ご参加、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
ひろみらプロジェクトは、エンディングに向かってそして、次年度に向かって前進しています。
まだまだ皆様との関係は続いていきますので、末永くどうぞよろしくお願いします。
2017.11.08

ひろみらオープンスクール / ソーシャルデザイン実践セミナー2017開催情報

「ひろみらオープンスクール / ソーシャルデザイン実践セミナー2017」開催
2017年11月25日(土)13:30-17:00



子どもから高齢者まで、みんなが学び、挑戦し、
住民と地域がともに成長・進化していく『学習する地域』。

今年度のひろみらオープンスクール/ソーシャルデザイン実践セミナー2017のテーマは、そんな持続可能な地域を実現する方法を考える「『学習する地域』のつくり方」です。

第一部では、issue+designが全国各地の自治体との協働による地域づくりの経験を通じて見えてきた、市民が地域で学び・挑み・成長する『学習する地域』を実現するためのプロセスと実践例を紹介します。
第二部では、広島における『学習する地域』のあり方を広島修道大学より提案し、実現するために必要な具体的なアクションを参加者のみなさんと共に考えます。

〇日時 2017年11月25日(土)13:30-17:00(13:00受付開始)
〇会場 広島修道大学 協創館(8号館)
〇共催 広島修道大学 / issue+design
 
詳しくは、issue+designのホームページをご覧ください。