「ひろみら研究領域」

ここがポイント

ひろみらプロジェクトでは、「ひろみら研究領域」を新設し、地域課題の解決や地域活性化に関する研究に、本学教員や当該地域課題の専門家が積極的に取り組むことを支援しています。
本学教員が専門性を活かして調査・研究を行うことにより、その結果を広島を中心とした地域社会の課題解決に向けて活用いただくことを目的としています。

●詳しくはこちら

「ひろみらシンクタンク」

地域課題の解決や地域資源の魅力化に関して専門的なアドバイスをする「ひろみらシンクタンク」を開設しました。研究的アプローチが必要な事案について学内外の研究者への橋渡しをひろみらセンターが行います。
自治体・企業・NPO・各種団体などから、調査・研究やアドバイザー業務の依頼を受け付けています。
ひろみらセンターが行った調査や研究の成果は、社会に公表する予定です。

●詳しくはこちら

【ひろみらシンクタンクのご依頼について】
下記申込要領に記載の様式をダウンロード・ご記入の上、お申し込みください。