ひろみら研究領域

ひろみらプロジェクトでは、「ひろみら研究領域」を新設し、地域課題の解決や地域活性化に関する研究に、本学教員や当該地域課題の専門家が積極的に取り組むことを支援しています。
本学教員が専門性を活かして調査・研究を行うことにより、その結果を広島を中心とした地域社会の課題解決に向けて活用いただくことを目的としています。
2017年度は、以下の研究が予定されています。

小売商業の業態開発と中小零細商のコンフリクトに関する研究

川原 直毅(代表)

■所属学部・職位/商学部 教授 ■専門分野/◎マーケティング・リサーチ ◎ブランド戦略論

松尾 洋治

■所属学部・職位/商学部 准教授 ■専門分野/◎マーケティング・マネジメント

詳しく見る

ひろみら研究領域(バックナンバー)

2016年度の「ひろみら研究領域」はこちらにご紹介しています。

2015年度の「ひろみら研究領域」はこちらにご紹介しています。

2014年度の「ひろみら研究領域」はこちらにご紹介しています。